プロフィール

【資格】

柔道整復師 厚生労働大臣認定
加圧スペシャルインストラクター
NSCA-JAPAN CPT(2000年~2007年)
高等学校教諭一種免許状(保健体育)
中学校教諭一種免許状(保健体育)

【プロフィール】

昭和47年生まれ。
小学3年よりソフトボールをはじめ、高校では新居浜東高校野球部で宇佐美秀文監督(現:小松高校)の指導の下、副主将で主力選手として活躍。
日本体育大学では硬式野球部に所属し、3年より学生トレーナーとして活動。在学中にスポーツ医学や運動生理学を学ぶ。
日体柔整専門学校に進学し柔道整復師の国家資格を取得。その後は青山学院大学硬式野球部のトレーナーとして活動しその間、多数の学生アスリート(現東京ヤクルトスワローズの石川雅規投手)を指導する。
 2003年よりジーズ・ニューコンセプトに就職し、青山学院大学フィットネスセンターのチーフトレーナーとして一般学生に対し生活習慣病予防のためのフィットネス&トレーニング指導や、硬式野球部、男子バスケットボール部、女子バレーボール、ラグビー、アメフトなどのアスリートに対してトレーニング指導、リハビリテーションに携わる。
2006年11月より地元の愛媛県新居浜市にて『こんどう接骨院』を開業と同時に『加圧スタジオ サム』を開設し、加圧スペシャルインストラクターとして指導。

【PR】

柔道整復師として長年、幅広い年齢層の患者様が抱える身体の痛みや不安、悩みに向かい合ってきました。
トレーニングやボディーメンテナンスは、個人の特性を見極め正しく判断することが重要です。
現在、柔道整復師として接骨院で施術をしている経験を活かし、解剖学的・運動学的に姿勢や動作を評価し、1人1人に合わせたオーダーメイドのプログラムを提供致します。
肩凝り・腰痛・頭痛などの身体の不調や猫背などの姿勢矯正といったコンディショニングについてもご相談ください。

スポーツによる痛みは、外傷などの急性期の痛みだけでなく、誤った体の使い方から引き起すことが多々あります。
その痛みを解消するために日本体育大学では、バイオメカニクスの研究をしていました。特に野球・ゴルフ・テニスを中心に動作解析の研究をし、その後のトレーナー活動に活かしていました。
トレーニングは、ただ単に筋肉を肥大させるのが目的でなく、正しい身体の動き、正しい関節の使い方、正しい姿勢作りをすることも重要です。身体を鍛えてケガの予防や、さらにパフォーマンスアップをお考えの方はぜひご相談ください。

加圧スペシャルインストラクター(KAATSU Special Instructor)とは、原則一年間以上の指導歴を持つ加圧インストラクター(KAATSU Instructor)を対象にKAATSU International University主催によるハイレベルな実践的指導法・施術法の習得に重きをおいた上級コースの講習会である「加圧スペシャルインストラクター(KAATSU Special Instructor)養成講習会」を修了し、合格した者に付与される資格です。(KAATSU JAPANより)